EDの治療薬

EDの治療の第一選択肢となるのは経口薬であるバイアグラやレビトラです。他にも日本ではまだ認可されていないシアリスやその他血行を良くすると言われる いくつかの薬剤が効果があるといわれています。漢方的なものもいろいろと出回っていますが、何を利用するにしてもきちんと医師の指導の下で行なうことが大 切です。

バイアグラ

バイアグラは元々は「狭心症」の治療薬として開発されたものですが、勃起の誘発に極めて高い効果を発揮すると言われています。海綿体神経によって調節されている、勃起を促す信号物質(アセチルコリンや一酸化窒素(NO))の働きを阻害するような酵素が存在します。その酵素の働きを阻害するのがバイアグラの特徴です。つまり、バイアグラ自体が直接勃起を起こさせているわけではありません。重い副作用もなく、ED治療の王道ともいえるもので多くの患者に使われています。ただし使用にあたってはいろいろな注意点があります。
・ニトログリセリン製剤(硝酸剤、NO薬)との併用は出来ません。併用すると血圧が急に下がり、大きな事故に発展する可能性が高いからです。心臓発作や血圧に問題にある方も服用前に医師の判断を聞くことが必要です。
・ 服用のタイミングが重要です。性行為の約一時間前に服用することが一般的には望ましいとされます。また、食事の直後や過度の飲酒の後に服用した場合には効果が表れにくいといわれます。
・ 個人輸入のバイアグラには注意が必要です。場合によっては効果が出ないばかりか、副作用が出ることがあります。
・ 担当医師の指示に従い、用法用量を守って正しく使うことが最も効果を出すための近道です。

レビトラ

バイアグラと同様に勃起障害の原因となる酵素を抑制するもので、日本の厚生省で認可されたものです。バイアグラより効果が早く、かつ持続力が高い。大多数 の患者の勃起障害を初期から改善し、効果が一貫している、糖尿病や前立腺ガン手術後の患者にも効果が期待できるなどの特徴があります。バイアグラ同様、服 用に当たっては注意点があります。レビトラ添付文書参考情報