EDと糖尿病

糖尿病とは

糖尿病はブドウ糖をエネルギーに変えるインスリンというホルモンが不足するか、インスリンの効きが悪くなってうまくブドウ糖をエネルギーで変えられない事 により起こる病気です。いづれにしても、ブドウ糖が血液中に増えて、高血糖という状態になり、これによって体内の血管や機能に障害が出てしまう病気です。
糖尿病は血糖値を正常値にするためにインスリンの補給が必要になります。軽度の場合は食事療法や運動療法でも管理することが出来るようですが、高い血糖値を放置すると全身の様々な器官、特に血管がボロボロになってしまうという病気なのです。

糖尿病とED

血管を悪くするということは、EDと深い関係があります。毛細血管が傷められると血管への血液の流れが阻害されますので、勃起力の低下を招きます。また、神経にも障害が出ることがあり、これも原因となる可能性があるようです。さらに高血圧なども持っていると尚更です。

糖尿病とEDの関係は、組織的な問題だけではなく、心理的な面でもあると言われます。糖尿病になると口臭や体臭が出やすくなるといいますので、それが気に なってうまく勃起できない、また、糖尿病になってしまったというストレスがEDへと導く事もあるでしょう。とにかく、まずは糖尿病をしっかり管理して、 EDのことも医師に相談するのが良いでしょう。